スクリーンショット 2014-09-26 3.01.18.jpg

【satomi "PROFILE"】

静岡県出身。
グラフィックデザイナーとして10年デザイン事務所を勤め、結婚後フリーになる。
1999年にスタイリストのソニア・パークとの出会いを機に、本格的にアクセサリー、バックの制作を始める。
趣味の骨董と茶道の影響から、アンティーク素材を生かした、一点物の作品を創作。
ヒーリングストーンをつかったオーダーアクセサリーには定評がある。
204711200やコスモスレーン・ギャラリーなどに出品。
現代作家とのコラボ展や、帝国ホテル ヤヤギャラリー、銀座ギャラリーマリなどで定期的に展覧会を行なっている。
広い交友関係からデザイナー、ミュージシャン、格闘家などにもSATOMIのアクセサリーの愛用者は多い。
2011年12月に沖縄、今帰仁に移住。宜野湾市 TESTA、本部町 カタチに出店。ビオスの丘にて講師をスタート。
2013年12月、鹿児島県志布志市に移住。黒潮海流を浴び、日々大自然に触れながらアクセサリーを製作。

satomiオリジナル
通常、ブレスレットにはシリコンゴムやテグスなどが使われるが、satomiはそこに特殊な加工を施し、丈夫で高級感のある素材を使用することにより、satomiオリジナルの作品が完成した。留め部分にシルバーや菩提樹、石を使うのもsatomiのオリジナルで、昨今の同じスタイルはsatomiから始まったものだ。この留めの細工やクライアントごとに石を細工する日を選び、創作するため月々わずかしか創る事ができない。